私と旦那は気が合わない。
見る映画、好きな本、テレビから、餃子につける調味料まで。
すべてに置いて気は合わない。

だから基本的に一緒に映画は見ないし、欲しい本もあまり被らない。
餃子の調味料はいつもお互い違うものをつけて食べる。

ただ、生きていく上での「基本的な考え」さえ合っていれば、そんな事はどうでもいいではないか。と、今日もお互い違う調味料のタレをつけた餃子を食べながら話したところでございます。

こんばんは。アレグリアです。

さてチーズを食べる。
じゃあ何を飲むか。
ここでも意見が分かれるところでしょうか。

ま、やっぱりチーズと言えば、ワインでしょう。とワインで合わせるとする。

でもこれは精密に合わせていくのは非常に難しい。
「ワイン」と言っても、赤・白・泡・ロゼとあり
そして使うぶどうや産地、作り手によっても複雑に味が変わります。

熟成期間でも味は変わり、飲んでいる途中でも空気を含んだり温度でいきなり味が変わっている事もあります。

チーズも同じ。
例え同じ種類のチーズであっても熟成期間や温度で変わる。
冷蔵庫から出してすぐと、30分40分と常温でお皿に置かれたままのチーズはまた味が変わっていくのです。
こんなにお互いが複雑に変化する中で、コレにはコレ!というのはとても難しい事です。

なので、基本的な原則さえ守っていれば、後はお好きにするのが一番かと!

簡単で分かりやすいのは、お互いの熟成具合に合わせていく事でしょうか。

若いチーズ(フレッシュチーズや熟成が進んでいないもの)にはフルーティでフレッシュ感のあるワイン。これは赤でも白でもいいかと思います。

熟成が進んでいるチーズ(香りや味が強くなってきているもの、旨味が強いものも。)には、熟成した重めの赤ワイン。コクのある白でもいけるでしょう。

このチーズにはこのワイン。となかなか言えないのがもどかしいトコロですが・・
ざっくりと大きく分けてみて、その中でお好みの組み合わせを見つけてみてはいかがでしょうか。

後は産地で合わせる方法。
これは味の組み合わせというよりは、話題性が大きいかと思います。

例えば、パーティする際にチーズを買ってきてと頼まれた。

シャンパーニュ地方のワイン、シャンパンやシャブリなどを用意しているのなら、
「同じ地方のシャウルスを買ってきたよ。」と言えます。

ブルゴーニュの重い赤なら「ブルゴーニュのエポワス買ってきた。」
シードルが用意されているなら「ノルマンディのカマンベール買ってきた。」と言えます。

こんなん言われたら「おーーー!」ってなるやん?
みんな納得。

餃子のタレも人それぞれ。
好きなチーズとワインの組み合わせも人それぞれ。

基本さえ押さえていれば、後は自由にお好みで好きなものを飲んで食べるのが一番美味しいはずです。

チーズ店アレグリアでは一部チーズを除いてほとんどのチーズは50g前後にカット出来ます。
色々と試していただけたらと思います。





8月1日から月の下の営業時間が変更になりました。
19時から23時までの夜のみに。


チーズ店アレグリア・フェイスブック
please click here↓

image




香川県丸亀市通町6

MAIL・・alegria.utm@gmail.com


チーズ店アレグリア
(チーズ・チーズケーキの販売・オンラインショップ)
TEL・・0877-85-6222
営業時間・11:30~17:00・・19:00~23:00
定休日・日曜・祝日・月曜昼

チーズ店アレグリアのチーズは50g前後からカットできます。
チーズやチーズケーキのギフト対応しております。


お花と贈ろう。
ご希望の商品とお花のアレンジメントを一緒にいれるギフトです。
ご予算・入れる商品などはご相談ください。
IMG_0031_2


頑張っているあの人にトロフィを。
アレグリアのトロフィチーズケーキは
オンラインショップからもご購入いただけます。

2015-06-06-17-30-57



月の下
(併設する飲食店。チーズ・生ハム・ワイン・アルコールetc...)
TEL・・0877-22-8004
営業時間 19:00~23:00
定休日・日曜・祝日・月曜昼


月の下は終日、中・高生の学生さんのみでのご入店、
小学生以下のお子様のご入店はお断りしております。
ご了承ください。


WEB上・実店舗共にクレジットカード決済可能です。
image

当店からの返信メールが自動的に迷惑メールに振り分けられているケースが多々あるようです。
オンラインショップ・お問い合わせの際はお手数ですが
迷惑メールフォルダもチェックしてくださるようお願い致します。


日々の細かい情報はアレグリアのツイッターにて。
IMG_2772