5日の土曜日は、一年に一回の商店街の夏祭りであった。

今年もたくさんの人が来てくれて、ほんとに楽しかった。
2014-07-05-17-29-35
2014-07-05-18-27-57

生ビールも、近くの人気ダイニング「せっせ」君お手製のから揚げも、飛ぶように売れていった。
音楽ライヴも大成功。

ここだけの話。来年は豪華景品が当たる、ビンゴをするとかしないとか。
豪華って言うても、どこまで豪華なのかは、来年のお楽しみ。

今年は祭り開催中は雨も降らず、暑くもなく快適であった事にも感謝しないといけないナ。

そして、ネットで見たのだが、七夕前日に降る雨の事を洗車雨(せんしゃう)と言うらしい。
彦星が織姫を乗せる牛車を一年に一度の浅瀬に備えて洗っている・・とか。

なんてロマンティックな話なの。
昨日の日曜の雨はまさしく洗車雨。
ま、ドサクサにまぎれてあの豪雨に自分とこの愛車も洗車してもらったけどネ。

今日が七夕本番。

夏に香川県である、大型フェスに女4人で行く予定にしているのだが、そのチケットがなかなか手に入らないので、「かみさま、ちけっとをよんまいください。」とお願いしといた。

くだらないとか、言わないで。本人はいたって真剣。

お願いが叶いますように。

あなたは星に何をお願いしますか?




こんばんわ、アレグリアです。
今来ている白カビチーズ、シャウルスのご紹介です。

2014-06-09-16-12-08

「シャウルス」の名前はシャンパーニュ地方にある小さな村の名前 から来ています。
ふわっふわの白いカビをまとっているチーズです。
ふわっふわってどんな?個人的な印象は、たんぽぽの綿毛のようです。

でも、カマンベールやブリーよりやや固形分中の脂肪分が高いので、重厚感のある食べ応えです。
中は、2層になっています。

2014-07-05-12-52-25
表皮すぐ下はゆっくりとクリーム状に変化してきています。
中心部はみっちりとしてボソボソとしていて、なんとも言えない食感。
同じ白カビチーズであるカマンベールなどは、こんなに芯が残るほど若い時はあまりオススメできませんが、シャウルスに限っては、この誘惑してくるような2層の頃が食べ頃と言われています。

個人差がありますので、この時しか、美味しくない!というわけではもちろんありません。
もっともっとトロトロになるのを待つ方もいるのです。

白カビチーズの中でも、結構塩っけもあり、カビのぴりぴり感もあり。
まあまあな、ストロング。
若いまだまだ ひよっこウォッシュなんかよりかは、そうとう強気なチーズです。

よって、重厚なシャンパンなどとの相性は最高に良いのです。

白カビチーズの中で、ワンステップ上のものを食べたい方には最適なチーズでございます。

チーズ店アレグリアでは、すべてのチーズを2分の1、4分の1と細かくカットできます。
ちょっと食べてみたい。いろいろ他のも買って帰りたい。などのご要望もお気軽にお申し付けください。

アレグリアと同じ場所、同じ営業時間で営業しています、Cafe/BAR月の下では営業時間内いつでもチーズ盛り合わせのオーダーが出来ます。(¥800~)

お昼はチーズの盛り合わせを、コーヒーや紅茶などと楽しんでくれているお客さんも多くいます。

あなたも、いつでもお気軽にチーズを楽しんでください。


Cafe 月の下 (11:30~17:00)
画像 178


BAR月の下 (19:00~23:00)
画像 163








MAIL:alegria.utm@gmail.com
TEL:0877-85-6222 (営業時間内がスムーズです。)
(営業時間・・11:30~17:00=19:00~23:00 休み・・日曜 祝日・月曜昼)



がんばっているあの人にトロフィを贈ろう。

アレグリアのトロフィチーズケーキ
オンラインショップはコチラから。
online shop