シャウルス(白かび) タイプ・・白カビミルク・・牛from・・フランス白カビチーズといえばカマンベールやブリが広く知られていますが、シャウルスは一歩進んだ中級者向けかもしれません。冷えた軽いシャンパンや、ブルゴーニュ産の辛口白ワインと一緒にいかがでしょう ...

フルール・ドゥ・マキ(ソフト) 春、夏にかけてが旬です。扁平の丸型チーズの周りをローズマリー、サリエット、ジュニパー、赤唐辛子、粒コショウをまとっています。このチーズに付けられた名は『灌木に咲く花』。フランス本土のチーズ店がコルシカ島に店舗を開業した際に ...

セル・シュール・シェル(シェーブル) タイプ・・灰まぶしのシェーブルミルク・・山羊from・・フランス直径7cmくらいの平らな円形、その表面には青黒い灰の色が目立ちます。これは塩を混ぜた”ポプラの木炭”の粉で、これをまぶすことによって熟成が助けれるのです。見 ...

ブリアサヴァラン(フレッシュ) タイプ・・フレッシュミルク・・牛from・・フランス フレッシュタイプに分類されることも、白カビタイプに分類されることもあるとされる、ダブルクリームのチーズ。クリームを添加して70%と脂肪分を高めて作っている。フレッシュな ...

パヴェ・ダフィノア(白かび)タイプ・・白カビミルク・・牛from・・フランス 形が石畳(フランス語でパヴェ)のような所から名前が付けられたチーズ。熟成していないものは、あっさりとした味で塩分も強くないのでとても食べやすくミルクの味がしっかりとしています。 ...

ダフィノア・フロマージュ(白かび)タイプ・・白カビミルク・・牛from・・フランス ダフィノアシリーズの、大きいタイプ。これはブリー・チーズに似ているけれど、ブリー・チーズが8週間掛けて生産されるのに対して、フロマージュ・ダフィノアは2週間という短い時間で生 ...

デリス・ド・ブルゴーニュ(白かび)タイプ・・白カビミルク・・牛from・・フランス 「ブリヤ・サヴァラン」を熟成させた「ブルゴーニュの大きな喜び」という名のチーズ。脂肪分75%。リッチでクリーミーなチーズにはすっきりした発泡性のワインや辛口の白ワイン、甘酸っぱ ...

ブリー(白かび) タイプ・・白カビミルク・・牛from・・フランスブリーといえばカマンベールと並ぶくらいの白カビタイプのチーズの代表選手と言われています。カマンベールはブリーの製法をお手本にして16世紀に作られ始められたというから、ブリーのほうがずっと歴史 ...

バルデオン(ブルーチーズ)タイプ・・ブルーミルク・・羊from・・スペイン決して強烈という訳ではありませんが、青カビチーズらしい風味にあふれています。比較的おだやかな味わいの青カビチーズです。珍しいスペインの青カビチーズを楽しむには最適でしょう。 深みのある ...

ゴルゴンゾーラ・ドルチェ(ブルーチーズ) タイプ・・ブルーミルク・・牛from・・イタリアトローーリとした、ミルキィなブルー。他のブルー程にビッシリとした青カビではなく、控えめにヒッソリと青カビが何とも おしとやか。食べやすいタイプのものです。知ってる人 ...

ゴルゴンゾーラ・ピカンテ(ブルーチーズ)タイプ・・ブルーミルク・・牛from・・イタリア ピエモンテ州他ゴルゴンゾーラには、二種類あります。ゴルゴンゾーラ・ドルチェとピカンテ。ドルチェとの名の通り、食べやすいブルーチーズであります。こちらのピカンテもその ...

シュロップシャーブルー(ブルーチーズ)タイプ・・ブルーチーズミルク・・牛from・・牛チーズの歴史は古いものが多いのですが、こちらのチーズは戦後間もなく開発されたもので、比較的新しいタイプのブルーチーズであります。イギリスを代表するスティルトンをヒントに ...

フルムダンベール(ブルーチーズ)タイプ・・ブルーミルク・・牛from・・フランス、オーヴェルヌ地方などブルーの中でも優しいタイプのこちら。もっちりとした食感と、ふんわり青カビの香りがします。ブルー食べてみたいけどイマイチ勇気がないと言う、オトッチャマなあ ...

ロックフォール(ブルーチーズ)タイプ・・ブルーミルク・・羊from・・フランス世界3大チーズの中の1つ。イタリアのゴルゴンゾーラ、イギリスのスティルトン、そしてこちらのロックフォール。この三種類の中では、一番のストロング。しかし、ブルーチーズ上級者の間で ...

香川県丸亀市通町6 浜町商店街の中にあります。車で通れる商店街ですので、お車で店の前まで来る事ができます。丸亀駅から歩いて5分。近くには、MIMOCA丸亀市猪熊弦一郎現代美術館・丸亀城などがあります。大きい地図はこちらをクリック。 ...

ブログよりも細かい情報・チーズの話・月の下の話・イベント情報はコチラでも。  ...

↑このページのトップヘ